ニュージーランド、"Digital Content Strategy"のドラフト公表

ニュージーランド政府が、“The Draft New Zealand Digital Content Strategy”を発表しています。

“Digital Content Strategy”は、ニュージーランド政府が2005年から進めているデジタル戦略(the Digital Strategy)の一部としてまとめられているものです。

このドキュメントは、第1部(Section A)でデジタルコンテンツにかかる論点の整理、第2部(Section B)が計画のドラフトとなっており、“デジタル・ニュージーランドの創造”(Creating Digital New Zealand)というビジョンのもと、重要なコンテンツについて次世代のアクセスを保証すること、デジタルコンテンツの作成と共有において最先端になること、デジタルコンテンツの活用で世界をリードすることの3点の目標について、課題と方策がまとめられています。

Creating Digital New Zealand:The Draft New Zealand Digital Content Strategy Discussion Document
http://www.digitalstrategy.govt.nz/upload/General/
Content/NZ%20Digital%20Content%20Strategy%20Discussion%20Document.pdf

E-verything to be sorted by digital content strategy
16 November 2006(New Zealand National Library)
http://www.natlib.govt.nz/bin/media/pr?item=1163638984

New Zealand Digital Content Strategy
Creating Digital New Zealand: Discussion Document
Invitation to Respond
http://www.digitalstrategy.govt.nz/templates/Page____120.aspx

参考:
【連載】アジア・オセアニアの図書館事情:(9)ニュージーランド
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=578