DataCiteメタデータスキーマver.4.4が公開:データセット以外のリソースにも対応

2021年3月31日、研究データの共有と活用の向上にむけて活動を行っている国際コンソーシアムDataCiteが、DataCiteメタデータスキーマver.4.4を公開しました。

新しいスキーマでは、DataCiteのDOIを付与されたリソースの種類に関する統計から、データセット以外のリソースの記述にスキーマが使われている傾向があることがわかったことから、そのような記述が容易になるように改訂されました。

DataCiteの説明によると、新しいバージョンでは、リソースの識別においてテキストベースの成果により対応できるように、プロパティ(Property)の“resourceTypeGeneral”が拡張されており、値(Value)には、新たに生まれた“ComputationalNotebook”といったものも含まれるとしています。また、テキストベースの学術成果を詳細に記述できるようにもなっており、登録されているリソースに関する情報(論文・会議報告・書籍など)の含め方に関して、新しくプロパティ“relatedItem”やサブプロパティが設定されており、引用の記述や構造化された方法でタイトル・巻号・頁といった情報を追加することが可能となった等と説明されています。

Version 4.4には後方互換性があり、version 4.0に関しては、メタデータ送信時に指定すれば、新しい版を利用できるようになります。

What's in a name: the release of Metadata Schema 4.4(DataCite Blog,2021/3/31)
https://blog.datacite.org/the-release-of-metadata-schema-4-4/

DataCite Metadata Schema 4.4(DataCite)
https://support.datacite.org/docs/datacite-metadata-schema-44

参考:
DataCiteメタデータスキーマver.4.3が公開:ROR ID等の機関識別子をサポート
Posted 2019年8月20日
https://current.ndl.go.jp/node/38825