国立国会図書館、YouTubeで公開中の遠隔研修教材として「日本の博士論文の調べ方」を新規追加

2021年3月23日、国立国会図書館(NDL)は、YouTubeで公開中の遠隔研修教材として、新たに「日本の博士論文の調べ方」を追加しました。

「日本の博士論文の調べ方」は、日本国内の博士論文の概要と、NDLやその他大学等が所蔵する博士論文の検索、利用方法を紹介する内容です。

NDLは各種図書館の職員を対象に、YouTubeの「国立国会図書館公式チャンネル」で図書館および図書館情報学に関する研修を動画で提供しています。

最近のお知らせ(NDL)
https://www.ndl.go.jp/jp/library/news/index.html#lately
※2021年3月23日欄に「新たな遠隔研修教材を公開しました」とあります。

新たな遠隔研修教材を公開しました(NDL)
https://www.ndl.go.jp/jp/library/training/guide/1233812_1485.html

日本の博士論文の調べ方(NDL)
https://www.ndl.go.jp/jp/library/training/remote/phd.html

遠隔研修「日本の博士論文の調べ方」(YouTube)
https://www.youtube.com/playlist?list=PLXvKjMC1JnVuFW37q5FF-vEqeSx_w9gIW

参考:
国立国会図書館、YouTubeで公開中の遠隔研修教材として「動画で見る資料保存:簡易帙をつくる」を新規追加
Posted 2020年10月28日
https://current.ndl.go.jp/node/42371

国立国会図書館、YouTubeで公開中の遠隔研修教材として「経済社会情報の調べ方」「国立国会図書館のレファレンスツール」「レファレンス協同データベースの利活用」の3本を新規追加
Posted 2020年4月30日
https://current.ndl.go.jp/node/40869

国立国会図書館、YouTubeで公開している遠隔研修教材に「資料デジタル化の基礎」「デジタル化資料の権利処理と利活用」など5本を追加
Posted 2019年3月27日
https://current.ndl.go.jp/node/37880

国立国会図書館、YouTubeで遠隔研修教材の提供を開始
Posted 2018年3月28日
http://current.ndl.go.jp/node/35742

CA1900 - 国立国会図書館による博士論文収集の現況と課題 / 渡部 淳
カレントアウェアネス No.332 2017年6月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1900