東北大学附属図書館、「漱石の肉筆を後世へ!漱石文庫デジタルアーカイブプロジェクト」を終了

2021年1月22日に掲載されたお知らせ記事で、東北大学附属図書館が、クラウドファンディングによる「漱石の肉筆を後世へ!漱石文庫デジタルアーカイブプロジェクト」を2020年12月25日に終了したことを発表しました。

クラウドファンディングサービス「READYFOR」上の同事業のページでは、夏目漱石の自筆資料および周辺資料792点、蔵書1点(7,620コマ)をデジタル化し、公開したと述べられています。

同事業で作成された画像は、現在、「東北大学デジタルコレクション」で公開されています。

お知らせ(東北大学附属図書館)
http://www.library.tohoku.ac.jp/news/news.html
※2021年1月22日付で、「【本館】漱石文庫デジタルアーカイブ クラウドファンディング事業終了と画像公開」と掲載されています。

【本館】漱石文庫デジタルアーカイブ クラウドファンディング事業終了と画像公開(東北大学附属図書館)
http://www.library.tohoku.ac.jp/news/2020/20210122.html

プロジェクト終了のご報告と今後の活動について(READYFOR, 2021/1/4)
https://readyfor.jp/projects/soseki-library/accomplish_report

東北大学デジタルコレクション
https://www.i-repository.net/il/meta_pub/G0000398tuldc

参考:
東北大学、2種類のクラウドファンディングプロジェクトを開始:図書館所蔵「漱石文庫」のデジタルアーカイブ化プロジェクトと大学病院考案レシピの書籍化プロジェクト
Posted 2019年11月6日
https://current.ndl.go.jp/node/39440

CA1917 - クラウドファンディングによる図書館の資金調達 / 赤山みほ
カレントアウェアネス No.335 2018年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1917