カナダ国立図書館・文書館(LAC)、2019/2020年の年報を公開

2020年9月17日、カナダ国立図書館・文書館(LAC)が、2019/2020年の年報を公開しました。

“Working Today to Preserve Our Tomorrow”をテーマに、同年度に行われた様々な活動に加え、今後数年間にこれらの活動をどのよう構築するかを示しています。

・Leslie Weir氏の館長就任
・LACとオタワ公共図書館(OPL)の共同施設の設計案の公表
・炭素排出量実質ゼロの新たな保存センターの建設開始
・先住民の文化遺産を保存しアクセス可能とするための計画“Indigenous Heritage Action Plan”の策定
・DigiLabやCo-Lab等のクラウドソーシングプログラムの最新情報
・収集、保存、デジタル化に関する取組
・展示やツアー等のイベント
・現在進行中、または、新たな連携
・ソーシャルメディアでの活動

等に触れられています。

LAC's Annual Report 2019-2020 (LAC,2020/9/17)
https://www.bac-lac.gc.ca/eng/news/Pages/2020/LAC-Annual-Report-2019-2020.aspx

Annual Report 2019-2020 [PDF:4.26MB]
https://www.bac-lac.gc.ca/eng/about-us/annual-reports/annual-report-2019-2020/Documents/Rapport%20Annuel%202019-20_EN_WEB.pdf

参考:
カナダ国立図書館・文書館長に前オタワ大学図書館長のLeslie Weir氏が就任:両館統合後初の女性館長
Posted 2019年9月4日
https://current.ndl.go.jp/node/38951

カナダ国立図書館・文書館(LAC)とオタワ公共図書館(OPL)の共同施設の設計案が公表
Posted 2020年1月24日
https://current.ndl.go.jp/node/40045

カナダ国立図書館・文書館(LAC)、同館の新しい保存センターの設計計画を発表:炭素排出量実質ゼロ
Posted 2019年6月19日
https://current.ndl.go.jp/node/38395

カナダ国立図書館・文書館(LAC)、日系カナダ人の強制収容等に関する資料をデジタル化
Posted 2019年1月11日
https://current.ndl.go.jp/node/37358

カナダ国立図書館・文書館(LAC)、カナダ研究知識ネットワーク(CRKN)に加盟
Posted 2019年7月29日
https://current.ndl.go.jp/node/38683

カナダ研究図書館協会(CARL)、カナダ国立図書館・文書館(LAC)との冊子体資料の共同管理に関するプロジェクトの最終報告書を公表:共同管理ネットワーク設立を成功させるための13の提言
Posted 2020年9月17日
https://current.ndl.go.jp/node/42028

カナダ国立図書館・文書館(LAC)、クラウドソーシングのためのプラットフォーム“Co-Lab”を公開
Posted 2018年4月18日
https://current.ndl.go.jp/node/35869