鳥取県立図書館、「開館30周年記念事業」として同館職員が訪問した米国の公共図書館の様子を紹介するトークイベントなど3つの特別イベントを実施

鳥取県立図書館が2020年10月に、同館の「開館30周年記念事業」として、「青空ひと箱古本市 SHOTOKU-CHO 101」、「2つのスペシャル図書館ツアー」、「トークイベント 米国公共図書館×鳥取県立図書館」を実施します。

「青空ひと箱古本市 SHOTOKU-CHO 101」は、住民が店主となり段ボール一箱分の古本を販売する古本市を開催する企画です。2020年10月18日に同館の中庭で実施され無料で誰でも入場できますが、出店を希望する場合には事前の申し込みが必要です。

「2つのスペシャル図書館ツアー」は、BGM鑑賞・写真撮影・地下書庫訪問等が可能な特別な図書館ツアーとして企画されています。2020年10月10日の午後5時開始の「トワイライトツアー」と10月17日の午後4時開始の「アフタヌーンツアー」が行われます。定員はそれぞれ15人で、参加には事前の申し込みが必要です。

「トークイベント 米国公共図書館×鳥取県立図書館」は、同館の職員が訪問した米国のワシントンD.C.公共図書館とニューヨーク公共図書館(NYPL)について写真や映像で紹介し、これからの図書館のあり方について考える企画です。2020年10月18日の午後3時30分に同館2階大研修室で開催されます。定員は30人で、参加には事前の申し込みが必要です。

【開館30周年記念事業】 青空ひと箱古本市 SHOTOKU-CHO 101(10月18日(日))(鳥取県立図書館)
https://www.library.pref.tottori.jp/info/-shotoku-cho-101.html

【開館30周年記念事業】 2つのスペシャル図書館ツアー(10月10日(土)・17日(土))(鳥取県立図書館)
https://www.library.pref.tottori.jp/info/post-161.html

【開館30周年記念事業】 トークイベント 米国公共図書館×鳥取県立図書館(10月18日(日))(鳥取県立図書館)
https://www.library.pref.tottori.jp/info/post-162.html

@tottori.pref.library(Facebook,2020/9/3)
https://www.facebook.com/tottori.pref.library/posts/2700573146822944

参考:
鳥取県立図書館、企画展示「米国図書館協会(ALA)2019年次大会ジャパンセッション・参加報告」を開催中:米国の図書館で配布しているパンフレット等も展示
Posted 2019年12月13日
https://current.ndl.go.jp/node/39729

E2185 - 2019年ALA年次大会におけるジャパンセッションの開催<報告>
カレントアウェアネス-E No.378 2019.10.24
https://current.ndl.go.jp/e2185

E2276 - 新しい公共空間を考える:オンラインフォーラムの試行と展望
カレントアウェアネス-E No.394 2020.07.09
https://current.ndl.go.jp/e2276