カナダのデジタル化プロジェクト“Alouette Canada”始動

カナダ人が自分たちのことをもっとよく知ることができるように、またカナダのことをもっと世界中に知ってもらえるように、カナダの歴史資料をオープンに、永続的にアクセスできるようにしなければならない。このような認識のもと、カナダ研究図書館協会(CARL)がデジタル化イニシアチブ“Alouette Canada”(Alouetteはフランス語で「雲雀」の意味)が正式に立ち上がりました。カナダ国立図書館・文書館(LAC)のデジタル情報戦略とも連携していくようです。(LACはCARLのメンバーでもあります。)

AlouetteCanada Open Digitization Strategy Launched - CARL
http://www.carl-abrc.ca/new/pdf/alouettecanada_launch.pdf
Alouette Canada
http://www.alouettecanada.ca/

参考:
カナダの研究図書館グループも本のデジタル化に参戦
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=947
E477 (No.81) - カナダ国立図書館・文書館のデジタル資料収集方針
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=483