米・ユタ州立大学、ユタ州内の住民から収集した「オピオイド危機」に関する32件のインタビューの録音記録コレクションを同大学のデジタルアーカイブで公開

2020年2月28日、米・ユタ州立大学は、同大学の大学エクステンションと大学図書館が共同して、「オピオイド危機(opioid crisis)」に関するインタビュー録音記録のコレクション“Informing the National Narrative: Stories of Utah’s Opioid Crisis Digital Collection”を、同大学のデジタルアーカイブ“Digital History Collections”で公開したことを発表しました。

同コレクションは、米国で社会問題化している医薬品オピオイドの過剰摂取による死亡事故の急増等の「オピオイド危機」について、回復期にある患者・患者の家族・治療の提供者など、オピオイドの流行と関わりのあるユタ州内9郡の住民から収集した32件のインタビューの音声とトランスクリプトで構成されています。インタビューは同大学の職員らによって、2019年の6月から12月に行われ、精査済のトランスクリプトは2020年1月に完成しました。

ユタ州では2013年から2015年にかけてオピオイドの過剰投与による死亡事故が、銃器や転落、自動車事故による死亡件数を上回る事態となりました。過去数年間、州内の医療機関等が、オピオイドの処方習慣に関する注意喚起、中毒性に関する教育、物質使用障害を持つ住民に対するサービスのアクセス改善などに取り組んでいます。

USU Extension and USU Libraries Launch Digital Library Focused on Opioid Crisis(Utah State University,2020/2/28)
http://www.usu.edu/today/story/usu-extension-and-usu-libraries-launch-digital-library-focused-on-opioid-crisis

USU Extension and USU Libraries Launch Digital Library Focused on Opioid Crisis(Utah State University Extension,2020/3/3)
https://extension.usu.edu/news_sections/general_news/usu-extension-and-libraries-launch-digital-library-focused-on-opioid

Informing the National Narrative: Stories of Utah's Opioid Crisis(USU Digital History Collections)
https://digital.lib.usu.edu/digital/collection/p16944coll134

参考:
OCLCと米・公共図書館協会(PLA)、米国の公共図書館の「オピオイド危機」対応に関する共同プロジェクトの最終成果物として危機対応のための戦略を提供する報告書を公開
Posted 2020年3月2日
https://current.ndl.go.jp/node/40377

米・公共図書館協会(PLA)とOCLC、米国の公共図書館の「オピオイド危機」対応に関する共同プロジェクトの成果を公開
Posted 2019年11月8日
https://current.ndl.go.jp/node/39471