【イベント】「第2回肖像権ガイドライン円卓会議 in 関西」(2/15・京都)

2020年2月15日、同志社大学新町キャンパス(京都市上京区)において、デジタルアーカイブ学会関西支部・デジタルアーカイブ学会法制度部会の主催により、「第2回肖像権ガイドライン円卓会議 in 関西」が開催されます。

デジタルアーカイブ学会では、2019年9月に東京で「肖像権ガイドライン円卓会議」を160人の関係者等の参加を得て開催しガイドライン案を公開しましたが、同ガイドライン案は様々なステークホルダーによるオープンな議論によりブラッシュアップされるべきものであるとして、円卓会議を連続して行い議論を重ねるため第2回の会議を開催する、としています。

参加費は無料であり、定員は100人(事前申し込み要)です。主なプログラムは次のとおりです。 

・肖像権ガイドライン(案)の提案
 数藤雅彦氏(弁護士・五常総合法律事務所)

・現場での課題
 植田憲司氏(京都文化博物館)
 松山ひとみ氏(大阪中之島美術館準備室)
 木戸崇之氏(朝日放送テレビ報道局ニュース情報センター)
 三浦寛二氏(愛荘町立愛知川図書館)
 村上しほり氏(大阪市立大学客員研究員)

・コメント
 曽我部真裕氏(京都大学大学院法学研究科教授)

・ディスカッション
 司会:原田隆史氏(同志社大学大学院総合政策科学研究科教授)

第2回肖像権ガイドライン円卓会議 in関西 (2020/2/15)(デジタルアーカイブ学会)
http://digitalarchivejapan.org/symposium/shozoken-2

申込みフォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/916b9403139623

参考:
E2194 - 議論の深化を目指して:肖像権ガイドライン円卓会議<報告>
カレントアウェアネス-E No.379 2019.11.07
https://current.ndl.go.jp/e2194

デジタルアーカイブ学会、「肖像権処理ガイドライン(案)」を公開
Posted 2019年11月8日
https://current.ndl.go.jp/node/39474