オランダ・LocHal Public Library、“World Building of the Year 2019”を受賞:機関車格納庫を改修

2019年12月6日、オランダ・アムステルダムで開催されていた世界中の建築家が集う“World Architecture Festival”において、オランダ・LocHal Public Libraryが、World Building of the Year 2019”に選ばれたと発表されています。

報道によると、同館は1932年に建設された機関車格納庫を改修したもので、館内には図書館と芸術団体、コワーキングスペースが所在し、また、講義室やイベントスペース、ラボなども設置されているとのことです。

また、同館のインテリアデザインも、 同時期に開催されていた“INSIDE World Festival of Interiors”において“CREATIVE RE-USE”賞を受賞しています。

@worldarchfest(Twitter, 2019/12/6)
https://twitter.com/worldarchfest/status/1203061594453954562

CIVIC ARCHITECTS (LEAD ARCHITECT), BRAAKSMA & ROOS ARCHITECTENBUREAU, INSIDE OUTSIDE / PETRA BLAISSE - LOCHAL PUBLIC LIBRARY, TILBURG, NETHERLANDS
WINNER: WORLD BUILDING OF THE YEAR 2019(World Architecture Festival)
https://www.worldarchitecturefestival.com/WAF-World-Building-of-the-Year-Winner-2019

MECANOO ARCHITECTEN, LOCHAL LIBRARY, TILBURG, NETHERLANDS
WINNER: CREATIVE RE-USE(INSIDE World Festival of Interiors)
https://www.insidefestival.com/Creative-Re-use-Winner-2019

Take a look at LocHal Public Library, the 2019 World Building of the Year, and other World Architecture Festival winners(Archinect, 2019/12/6)
https://archinect.com/news/article/150173636/take-a-look-at-lochal-public-library-the-2019-world-building-of-the-year-and-other-world-architecture-festival-winners

LocHal Library / CIVIC architects + Braaksma & Roos architectenbureau + Inside Outside + Mecanoo(archdaily, 2019/1/16)
https://www.archdaily.com/909540/lochal-library-mecanoo-plus-civic-architects-plus-braaksma-and-roos-architectenbureau

参考:
“2019 IFLA/Systematic Public Library of the Year”の受賞候補4館が発表される
Posted 2019年5月27日
https://current.ndl.go.jp/node/38235
※LocHal Public Libraryが候補館の1つ

日本図書館協会(JLA)、第35回日本図書館協会建築賞を発表:竹田市立図書館(大分県) ・西南学院大学図書館(福岡県)
Posted 2019年8月5日
https://current.ndl.go.jp/node/38723

米国建築家協会(AIA)・米国図書館協会(ALA)主催の2019年図書館建築賞受賞6館が発表される
Posted 2019年5月8日
https://current.ndl.go.jp/node/38117