ワシントンD.C.公共図書館の建て替え案に異論

E447で紹介した米国・ワシントンD.C.公共図書館の再構築案の一環として考えられている、180万ドルを投じて中央館を建て替える案については、20世紀の有名な建築物である現在の中央館を壊すことに対する異論が出ているようです。

Renovation Futile, Leaders Say: Williams's Plan to Vacate Renowned Building Remains Divisive. (Washington post.)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/04/22/AR2006042201247.html

E447 コロンビア特別区公共図書館の再構築計画案
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=453