DSpaceの導入進む

デジタルコンテンツのリポジトリ構築に適したオープンソースソフトウェア「DSpace」を導入する大学が増えてきています。3月から4月にかけて、筑波大学、東京大学が相次いでDSpaceで構築されたリポジトリを公開しています。

つくばリポジトリ(Tulips-R)
https://www.tulips.tsukuba.ac.jp/dspace/index.jsp
東京大学学術機関リポジトリ(UT Repository)
http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/

なお日本語版スタートパッケージを販売している業者によると、導入した大学による「日本DSpaceコミュニティ」の設立も検討されているようです。

「DSpace日本語版スタートパッケージ」を
東京大学・金沢大学・九州大学へ納入 - 日本HP
http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2006/fy06-075.html