鳥取看護大学が運営する「まちの保健室」で、図書館企画「脳を元気に!音読タイム」が開催

2016年7月20日、鳥取看護大学が、地域住民や来学者・学生を対象に、健康相談や健康測定を目的に、学内や地域に出張して運営している「まちの保健室」で、「脳を元気に!音読タイム」が開催されました。

同大学の附属図書館による企画で、講師を鳥取県立図書館の司書が勤め、手遊びの後、詩2編や絵本1冊を参加者で音読し、最後に「夏は来ぬ」を歌って終わりました。

2017年2月15日にも「心も身体もリラックス ちょこっと!手遊び」を図書館企画で開催予定です。

Twitter(@torikantanlib,2016/7/21)
https://twitter.com/torikantanlib/status/755937403072753665

まちの保健室で付属図書館企画「脳を元気に!音読タイム」を開催(鳥取看護大学・鳥取短期大学付属図書館,2016/7/21)
http://libweb.cygnus.ac.jp/finder/servlet/Index?findtype=1

「まちの保健室」とは?(鳥取看護大学)
http://www.tcn.ac.jp/news/subject/machiho2016/

参考:
CA1732 - 動向レビュー:高齢者向けの図書館サービス / 堀 薫夫
カレントアウェアネス No.306 2010年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1732

E1669 - 高齢社会における図書館について考えるシンポジウム<報告>
カレントアウェアネス-E No.280 2015.04.23
http://current.ndl.go.jp/e1669