オーストラリア・サザンクイーンズランド大学が開発したオープンアクセス論文の検索エンジン“OpenAccess.xyz”(記事紹介)

2016年5月10日付のitnews(iTnews.com.au)が、オーストラリア・クィーンズランド州にあるサザンクイーンズランド大学が開発した、Amazon Web Services(AWS)を用いた、オープンアクセス論文の検索エンジン“OpenAccess.xyz”(beta版)を紹介しています。

各国の機関リポジトリに含まれる1,600万件以上のオープンアクセスの記事のフルテキスト情報が検索対象で、検索結果画面は、標準的な形式のものと、GoogleブックスのNgram Viewer型式のものが用意されているとのことです。

USQ's open access search project hits 16 million records(iTnews,2016/5/10)
http://www.itnews.com.au/news/usqs-open-access-search-project-hits-16-million-records-419312

OpenAccess.xyz
http://openaccess.xyz/

OpenAccess.xyz(Ngram Viewer型式)
http://openaccess.xyz/ngram.html

参考:
オープンアクセスの学術ウェブリソースを検索できるBASE、検索対象が9,000万件を突破
Posted 2016年4月15日
http://current.ndl.go.jp/node/31349

世界の学術機関のオープンアクセスウェブリソースを横断検索する“BASE”、検索対象が2,500万件を超す
Posted 2010年8月5日
http://current.ndl.go.jp/node/16621