米国デジタル公共図書館が作成する、米国の歴史・文学・文化についての児童・生徒向け一次資料セットが100セットに到達

2016年4月11日、米国デジタル公共図書館(DPLA)が、Whiting財団から助成金を得て作成している、米国の歴史・文学・文化に関する、児童・生徒向けの一次資料のセットが100セットに到達したと発表されています。

同セットには、6~12年生及び高等教育において、児童・生徒や教師によって利用されることを目的としており、各セットには、概説、10~15点からなる一次資料、追加資料へのリンク、教育用ガイドが含まれています。

100 Primary Source Sets for Education Now Available(DPLA,2016/4/11)
http://dp.la/info/2016/04/11/100-primary-source-sets-for-education-now-available/

Primary Source Sets(DPLA)
http://dp.la/primary-source-sets

参考:
米国デジタル公共図書館(DPLA)、児童・生徒の学習のための米国の歴史・文学・文化についての一次資料のセットの第2弾を公開
Posted 2016年1月21日
http://current.ndl.go.jp/node/30494

米国デジタル公共図書館(DPLA)、児童・生徒の学習のための米国の歴史・文学・文化についての一次資料のセットを公開
Posted 2015年10月21日
http://current.ndl.go.jp/node/29705

米国デジタル公共図書館(DPLA)、教育への影響拡大のため、Whiting財団から助成金を獲得
Posted 2015年6月10日
http://current.ndl.go.jp/node/28644

CA1857 - 米国デジタル公共図書館(DPLA)の過去・現在・未来 / 塩﨑 亮,佐藤健人,安藤大輝
カレントアウェアネス No.325 2015年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1857