シアトル公共図書館、電子書籍自費出版コンテストを実施:Smashwords社と連携

シアトル公共図書館が、自費出版サービスを提供するSmashwords社と連携して、電子書籍自費出版コンテストを実施します。

コンテストは、シアトル公共図書館の図書館カードを保有する18歳以上の人を対象とするもので、応募締め切りは2014年10月15日で、受賞者は2014年11月15日までに決定されるとのことです。応募の流れは、まずSmashwordsのアカウントを取得し、そのウェブサイト上で電子書籍を発表、その上でコンテストにエントリーするというもので、受賞作品は同図書館の電子書籍コレクションに追加されるそうです。

また、このコンテストの開催に並行して、シアトル公共図書館では、出版を志す人たちを支援する様々なプログラムを実施するようです。同館のウェブサイトに一連のプログラムの開催予定が示されています。

The Seattle Public Library launches self-publishing contest(Seattle Public Library, 2014/7/16付け)
http://www.spl.org/about-the-library/library-news-releases/smashwords-contest-

Seattle Writes(Seattle Public Library)
http://www.spl.org/audiences/adults/seattle-writes
※プログラムの案内や、情報源の紹介などもあり。

プログラム一覧
http://www.spl.org/audiences/adults/seattle-writes/seattle-writes-calendar

参考:
E1483 - 出版を志す人たちをサポートする公共図書館の諸活動 カレントアウェアネス-E No.245 2013.09.26
http://current.ndl.go.jp/e1483