ダグラス郡図書館とコロラド州の図書館コンソーシアムによる電子書籍実験プロジェクト“eVoke 2.0”が進行中

図書館における電子書籍の先進的な導入方法により注目を集めたダグラス郡図書館(Douglas County Libraries:DCL)が、コロラド州の図書館コンソーシアム(Colorado Library Consortium;CLiC)と協力して州レベルで実施している、電子書籍の実験プロジェクト“eVoke 2.0: Colorado Statewide eBook Pilot Project”が進行中です。2013年10月にLibrary Services and Technology Act (LSTA)から約20万ドルの助成を受け、2014年10月までの期間で行われるプロジェクトとのことです。2014年4月28日に公表されたプレスリリースによると、現在、電子コンテンツを管理するプラットフォームは8割程度の完成状況で、テストフェーズに入り、テストの参加館を選定中とのことです。

Douglas County Libraries and CLiC move forward with Statewide eBook Pilot Project(2014/4/28付)
http://douglascountylibraries.org/files/docs/presskit/042814%20LSTA%20Media%20Release_2.pdf

eVoke Colorado
http://www.evokecolorado.info/

Timeline – Phases 1 – 5 of eVoke 2.0(eVoke Colorado)
http://www.evokecolorado.info/timeline/

eVoke Colorado
http://www.evokecolorado.org/
※デモのインタフェース

参考:
E1363 - 米国図書館界で注目,電子書籍の「ダグラス郡モデル」とは?
カレントアウェアネス-E No.227 2012.11.29
http://current.ndl.go.jp/e1363

電子書籍の普及が進む中で、ダグラス郡図書館のラルー館長が取り組んできたこと(記事紹介)
Posted 2013年7月3日
http://current.ndl.go.jp/node/23850