ACRL、2013年の大学・研究図書館の現状調査レポートを刊行

2013年4月付けで米国の大学・研究図書館協会(ACRL)が、大学・研究図書館界の現状をまとめたレポート“Environmental Scan 2013”を刊行しました。

これは、“College & Research Libraries News”(C&RL News)の2012年6月号に掲載された、2012年における大学・研究図書館の10のトレンドを紹介した記事“2012 top ten trends in academic libraries”を踏まえて作成されたもので、2013年現在、大学・研究図書館に影響を与える要因について解説したものです。大学・研究図書館がこれからに備えるために、役立ててほしいとされています。

Environmental Scan 2013 (PDF)
http://www.ala.org/acrl/sites/ala.org.acrl/files/content/publications/whitepapers/EnvironmentalScan13.pdf

White Papers and Reports
http://www.ala.org/acrl/issues/whitepapers

参考:
大学・研究図書館の将来についての調査レポート(米国)
http://current.ndl.go.jp/node/7121

E1306 - 2012年,大学・研究図書館の10のトレンド
http://current.ndl.go.jp/e1306