英国図書館長の会、英国民のインターネット利用促進運動への協力を表明

2010年11月26日、英国の図書館長の会(Society of Chief Libraians)が、“Race Online 2012”という英国民のインターネット利用を促進する活動への協力を表明しています。同会は今後、公共図書館を通じて、2012年末までに50万人の人々がインターネットを利用するようになるための支援を行うとのことです。

Race Online 2012
http://raceonline2012.org/

SCL Supports Race Online 2012 (2010/11/26付け Society of Chief Librariansのプレスリリース)
http://www.goscl.com/scl-supports-race-online-2012-3/

SCL Supports Race Online 2012 (UK) (2010/11/28付け Peter Scott's Library Blogの記事)
http://xrefer.blogspot.com/2010/11/scl-supports-race-online-2012-uk.html

参考:
インターネットの普及でデジタル・ディバイドの解消を目指す“Get online week 2010”(英国)
http://current.ndl.go.jp/node/16983