E642 - kopal: ドイツのデジタル情報長期保存協同プロジェクト進行中

カレントアウェアネス-E

No.105 2007.04.25

 

 E642

kopal: ドイツのデジタル情報長期保存協同プロジェクト進行中

 

 デジタル情報の長期保存に関する技術的な調査・研究が,世界各国で進められている(E258 参照)。ドイツでも2003年から,ドイツ国立図書館,ゲッチンゲン州立大学図書館,IBM社が協力して,デジタル情報長期保存協同プロジェクト“kopal(Kooperativer Aufbau eines Langzeitarchivs digitaler Informationen)”が推進されている。その概要がLibrary Hi Tech誌の24巻4号に掲載されるとともに,図書館情報学の主題リポジトリ“E-LIS”において,全文が公開されている。

 そもそもドイツ国立図書館は10年ほど前から,デジタル出版物の長期保存について,主導的な活動を実施している。1997年には,図書館関係者や情報学の研究者,政府機関,出版関係業界からの意見聴取により,「オンライン出版物の収集」に関する定義づけを行い,ドイツ出版協会の審議を経て,政策文書としてまとめた。そこでは,すべてのオンライン出版物について,求めに応じてネットワークもしくは物理的媒体経由で提出すること,複数のフォーマットで出版されているオンライン出版物は,図書館の求めるフォーマットで提出すること,オンライン出版物と物理的媒体による出版物が刊行されていれば,両方を提出すること,などが盛り込まれた。この政策文書に基づき数年間にわたり,出版社などの協力をうけて,オンライン出版物の収集方法や長期保存に関する調査を実施した。また1998年〜2000年には,欧州納本図書館の実現を目指すNEDLIB(CA1401 参照)が実施した調査・研究活動に参加し,デジタル出版物の長期保存・長期利用に対する課題の解決に取り組んだ。

 これらの調査・研究事業と平行して,1998年からは大学図書館を通じた学術論文のオンライン収集(CA1613 参照)を, 2000年からは電子ジャーナルの収集を開始するとともに,2001年にはオンライン出版物納本のためのインターフェイス提供を開始している。一方でデジタル情報の長期保存に必要となる諸条件について検討をおこない,NEDLIBが採用する,長期保存のためのメタデータ「OAIS参照モデル」(CA1489 参照)の導入や,永続的識別子としてURN(Uniformed Resource Name)の採用を決定するとともに,画像ファイル,アプリケーションインストールファイル,プレゼンテーションファイルなど,さまざまなファイル形式を再生可能とするシステムの構築などを実施している。

 このようにドイツ国立図書館は,オンライン出版物の長期保存戦略とインフラ整備を模索しつづけた結果,2003年から2つの取り組みを開始した。kopalはその取り組みの1つであり,デジタルデータを利用可能な状態で保存する技術的なソリューションの開発を目指している。オランダ王立図書館(KB)やIBMが開発した,OAIS準拠の電子情報保存システム“DIAS(E189参照)”をベースとして,協同事業の参加者からのリモートアクセス機能や,多種多様なフォーマットで作成されたデータや,複数のメタデータ・スキーマを利用できるようにするなど,様々なカスタマイズが行われている。また図書館ばかりではなく,大学,産業界,行政部門における利用をも想定した,ビジネスモデルの開発をも視野に入れて活動を行っており,組織的な協力関係やソリューションの提供を目指している。長期保存されているデジタル情報は,もう1つの取り組みである“nestor(Network of Expertise in long-term STOrage and long-term availability of digital Resources in Germany)”を通じて提供される。“nestor”は「ドイツの記憶(Germany’s digital memory)」構築への第一歩として位置づけられている。

 kopalウェブサイトによると,2007年4月現在,多種多様なフォーマットの資料が実際に利用可能などうかを検証するために,ドイツ国立図書館やゲッチンゲン州立大学図書館の所蔵する電子資料をkopalに投入して実際にテスト運用する段階に入っている。

Ref:
http://eprints.rclis.org/archive/00009149/
http://kopal.langzeitarchivierung.de/index.php.en
http://kopal.langzeitarchivierung.de/index_projektverlauf.php.en
http://kopal.langzeitarchivierung.de/index_arbeitspakete.php.en
http://info-deposit.d-nb.de/eng/entwicklung/entwick_technik.htm
E189
E258
CA1401
CA1489
CA1613