E380 - 信頼できるデジタル・リポジトリの認証のための監査チェックリスト

カレントアウェアネス-E

No.66 2005.09.21

 

 E380

信頼できるデジタル・リポジトリの認証のための監査チェックリスト

 

 米国の研究図書館グループ(RLG)は8月31日,「信頼できるデジタル・リポジトリの認証のための監査チェックリスト(An Audit Checklist for the Certification of Trusted Digital Repositories)」の草案を公開した。2006年1月までパブリックコメントを求めている。

 このチェックリストは,デジタル・コレクションの確実な保管・移行・アクセス提供が可能なデジタル・リポジトリ(CA1561参照)を判断するための基準であり,RLGと国立公文書館・記録管理局(NARA)の専門家からなるタスクフォースが作成した。

 そのサービスやシステムが注目されることの多いデジタル・リポジトリであるが,このチェックリストは組織基盤の重要性も強調しており,不測の事態発生時の計画やスタッフ,情報開示,財政など組織面の基準を含んでいる。この他に, OAIS(CA1489参照)の機能要素をもとに分類された機能面の基準,適切なデジタル保存サービスを提供するための基準,システムやセキュリティなどの技術面の基準も含まれている。

 パブリックコメントとあわせて,この監査基準の改良を目的とした試行監査が行われる予定であり,電子ジャーナルの保存事業を進めているオランダ国立図書館(E189参照)などがその対象となっている。

Ref:
http://www.rlg.org/en/page.php?Page_ID=20769
http://www.rlg.org/en/pdfs/rlgnara-repositorieschecklist.pdf
http://www.crl.edu/content.asp?l1=13&l2=58&l3=142
CA1561
CA1489
E189