E506 - 国立子ども青少年図書館が開館(韓国)

カレントアウェアネス-E

No.86 2006.07.05

 

 E506

国立子ども青少年図書館が開館(韓国)

 

 2004年4月にタスクフォースを設置し,開館に向けて準備を行ってきた韓国国立子ども青少年図書館が2006年6月28日に開館した。同館は国立中央図書館の一組織であり,旧・学位論文館を再生・利用したものである。  

 同館は地上4階,地下2階からなり,乳幼児から小学校低学年を対象とした子ども資料室,海外の資料と小学校高学年対象資料を集めた外国・児童資料室,ヤングアダルト向けの青少年資料室のほか,研究者向けの研究資料室や,ブラウジングコーナー,マルチメディア室,読書討論室などが設置されている。開館時の資料点数は,国内の単行図書約17万点,海外の単行図書約6千点,逐次刊行資料約9千点,カセット・CD・DVDなど非図書資料約4万8千点となっており,いずれも館内でのみ利用可能である。なおこの中には,研究者向けの資料や児童文学関係の学位論文も含まれている。  

 このほか,同館は国内に514ある公立の子ども図書館・図書室,109の私立の子ども図書館,9,649の学校図書館の求心体として,子ども図書館に関する政策を主導する事業も担っている。子ども・青少年へのサービスを連携・協力して提供する体制の構築や,多様な読書振興活動の展開,子ども図書館サービスを担当する人材の専門性強化プログラムの開発など,幅広い活動が予定されている。  

 外部の専門家からは,外部の意見が十分取り入れられていない,外観・内装に子どもにそぐわない部分がある,資料の分類には一般向けの韓国十進分類法が用いられており子どもにはわかりにくい,建物のサインもわかりにくい,といった問題点を指摘する声もあるが,クォン・ヤンスク大統領夫人が「これからよりいっそう,内容が充実した豊かな図書館に育ててほしい」とメッセージを寄せたように,今後の活動が大きく期待されている。

Ref:
http://www.nlcy.go.kr/
http://www.chosun.com/national/news/200606/200606210560.html
http://www.hani.co.kr/arti/society/schooling/133526.html
http://www.gonews.co.kr/common/result.asp?sCode=20060628212119173
CA1504