E2508 - 米国議会図書館の新たなデジタルコレクション戦略

カレントアウェアネス-E

No.437 2022.06.23

 

 E2508

米国議会図書館の新たなデジタルコレクション戦略

関西館図書館協力課・野村明日香(のむらあすか)

 

  2021年12月,米国議会図書館(LC)は,ボーンデジタルコンテンツの収集等に関する2022年度から2026年度までの戦略“Digital Collections Strategy”(以下「本戦略」)の公開を発表した。2017年度から2021年度までの計画“Digital Collecting Plan”(以下「前計画」)の後継として策定された戦略である。本稿では,本戦略の概要を紹介する。

●策定の背景

  本戦略の策定プロジェクトは,2020年秋に当時の図書館サービス担当“Associate Librarian”のRobin L. Dale氏が実施を承認し,デジタルコンテンツ管理・サービス部門のTrevor Owens氏とコレクション構築担当責任者のJoe Puccio氏が主導した。

  前計画の期間中には,オープンアクセス(OA)の単行書の収集パイロットプロジェクトの実施,データセットの収集に関するガイドラインの策定等,ボーンデジタルコンテンツの収集が進歩し,デジタル収集に関する活動が組織内で確立され,日常化し始めたという。これを踏まえ,本戦略は,幅広い分野や種類の資料を対象とするLCの収集活動において,デジタル収集とデジタルコレクション管理を主流の活動として定着させることに焦点を当てて策定された。

●本戦略の内容

  本戦略では,LCの2019年度から2023年度までの戦略計画“Enriching the Library Experience”(以下「戦略計画」;E2121参照)が掲げる目標「アクセスの拡大」「サービスの向上」「資源の最適化」「インパクトの測定」に沿って,13の目標が示されている。なお,戦略計画を補完するものとして策定されたデジタル戦略“Digital Strategy for the Library of Congress”と内容が重なる部分が一部あるように感じられるが,デジタル戦略は「コンテンツの利用・利用者」,本戦略は「デジタルコンテンツの収集」を出発点としている点が異なる。本戦略の主な内容は次のとおりである。

  「アクセスの拡大」では,現在あまり収集・保存されておらず消滅のリスクがあるオープンライセンス付きデジタル著作物の収集・アクセスの拡大,権利制限のあるコンテンツへの最大限広範なアクセスを実現するための方針やインフラの開発,デジタル資料の発見のための統合的戦略の策定・実施が挙げられている。

  「サービスの向上」では,著作権局との協力によるデジタルコンテンツ取得の拡充,電子優先(e-preferred)の資料収集への移行,デジタル・スカラシップのためのコレクション利用への支援等について述べている。

  「資源の最適化」では,アナログ資料とデジタル資料の両方に対応できる人員配置と組織体制の実現,インフラの近代化への投資,デジタル収集プログラムの管理のためのスキルや知識の習得への投資,デジタルコレクションに関するガバナンスの見直しが記載されている。

  「インパクトの測定」では,戦略計画で示された「議会」「創作者」「学習者」「仲介者」という利用者コミュニティに対する利用者行動調査プログラムを確立して維持すること,デジタルコレクションのワークフローと利用を追跡・分析し,蔵書構築計画の更新等を行うことが述べられている。

●本戦略と前計画

  前計画からの主な変更点として,計画・戦略の対象が挙げられる。計画・戦略名で用いられる単語が“Collecting”から“Collections”に変わっていることが示すように,前計画はデジタルコンテンツの「収集」にのみ焦点を当てていた一方,本戦略は,ボーンデジタル資料のライフサイクルに関する全ての側面に対象を広げている。

  前計画が掲げる目標を見ると,ウェブアーカイビングを利用したデジタルコンテンツ取得の拡大,eDepositプログラムの拡張等,「何を収集するか」が中心となっている。2016年度や2017年度の予算に,デジタルコンテンツの収集・管理に焦点を当てた組織の設置のための予算が組み込まれている等,ボーンデジタルコンテンツの収集拡大・体制構築に本腰を入れて取り組み始めた時期であったように見受けられる。

  これに対し,本戦略では「どのように収集するか」や,提供までを視野に入れた収集を支えて継続させる体制・インフラに関する記述が多くなっている。デジタルコンテンツの収集拡大期にいったんの区切りがつき,今度は収集の持続性に組織としての関心が移ってきている様子がうかがえる。

  本戦略と前計画,デジタル戦略等からは,LCが現在取り組もうとしていることを垣間見ることができるほか,あらゆる面での「デジタル・シフト」への意欲・関心が感じられる。今後の取組を引き続き注視したい。

Ref:
“Library of Congress Digital Collections Strategy Published”. LC. 2022-12-14.
https://blogs.loc.gov/thesignal/2021/12/library-of-congress-digital-collections-strategy-published/
Digital Collections Strategy Overview 2022-2026. LC, 2021, 6p.
https://www.loc.gov/acq/devpol/Digital%20Collections%20Strategy%20Overview_final.pdf
Collecting Digital Content at the Library of Congress. LC, 2017, 6p.
https://www.loc.gov/acq/devpol/CollectingDigitalContent.pdf
“Developing a New Digital Collections Strategy at the Nation's Library”. LC. 2021-05-06.
https://blogs.loc.gov/thesignal/2021/05/new-digital-collections-strategy/
“Expanding Digital Collecting at the Library”. LC. 2019-11-12.
https://blogs.loc.gov/thesignal/2019/11/expanding-digital-collecting-at-the-library/
“Resilience in the Commons: Acquiring and Preserving Open Access Latin American Monographs”. LC. 2019-04-29.
https://blogs.loc.gov/thesignal/2019/04/resilience-in-the-commons-acquiring-and-preserving-open-access-latin-american-monographs/
LIBRARY OF CONGRESS COLLECTIONS POLICY STATEMENTS SUPPLEMENTARY GUIDELINES. LC, 2019, 4p.
https://www.loc.gov/acq/devpol/datasets.pdf
Enriching the Library Experience. LC, 28p.
https://www.loc.gov/static/portals/strategic-plan/documents/LOC_Strat_Plan_2018.pdf
“Digital Strategy for the Library of Congress”. LC.
https://www.loc.gov/digital-strategy/
Fiscal 2017 Congressional Budget Justification. LC, 180p.
https://www.loc.gov/static/portals/about/reports-and-budgets/documents/budgets/fy2017.pdf
Fiscal 2016 Congressional Budget Justification. LC, 161p.
https://www.loc.gov/static/portals/about/reports-and-budgets/documents/budgets/fy2016.pdf
安井一徳. 米国議会図書館の新たな戦略計画. カレントアウェアネス-E. 2019, (366), E2121.
https://current.ndl.go.jp/e2121