E1562 - Hispana:スペインにおけるEuropeanaアグリゲータ

カレントアウェアネス-E

No.259 2014.05.22

 

E1562

Hispana:スペインにおけるEuropeanaアグリゲータ

 

 2014年3月25日,欧州文化遺産「プラットフォーム」のEuropeana(E1557参照)は,Hispanaからパブリックドメインにある新聞資料について100万件以上のデータ提供を受けたことを発表した。Hispanaは,Europeanaに対してデジタル化資料のメタデータ等を提供するナショナルアグリゲータとして,スペインで進められているプロジェクトである。アグリゲータとは,複数のコンテンツ所蔵機関を束ねあげ,それらのメタデータをEuropeanaへ一括提供する機関あるいはプロジェクトを意味する。Europeanaのアグリゲータには,このような国レベルのものの他にも,The European Library(TEL)のような全欧州規模でのプロジェクトや,欧州におけるユダヤ人に関する資料デジタル化プロジェクトJudaica Europeanaのように特定のテーマに沿ったものがある(CA1785参照)。ここでは国レベルのアグリゲータの代表例としてHispanaを紹介する。

 Hispanaは,スペイン文化省により同国のデジタル文化遺産ポータルサイトとして,2010年3月25日に公開された。Hispanaは,OMI-PMHに準拠したリポジトリとして,公開当初で既に国内の121件のデータベースのコンテンツを収集・提供していたのであり,2014年4月22日現在(以下同じ)では,データベース数は203件(コンテンツ数では480万件)にも上っている。この中には,例えば今回Europeanaにデータが提供された文化省による新聞資料デジタル化プロジェクトBiblioteca Virtual de Prensa Historicaや,スペイン博物館コレクションデジタルネットワークCER.es,自治州文書館協同目録(Catalogo Colectivo de la Red de Bibliotecas de los Archivos Estatales:CCBAE)等がある。Hispanaにはさらに,今述べた図書館・文書館・博物館(いわゆるMLA)のデジタル化資料を収集提供する他に,国内で行われているデジタル化プロジェクトの情報を束ねるディレクトリとしての役割もある。これは,デジタル化する資料の重複を避けるためのもので,2010年の公開時は440件,現在では603件の情報がまとめられている。

 Hispanaを国レベルのアグリゲータの「代表例」と呼ぶのには理由があり,それはEuropeanaに対するデータ提供件数の多さに求められる。Hispanaのコンテンツのうち、約220万件を提供している。数あるアグリゲータの中でも第4位で,国レベルのものとしてはトップである。このように大規模なデータ提供が行われていること,裏を返せばEuropeanaを通じてスペインの多くのデジタル化資料の利用が可能になっている背景には,Europeana Localの存在が大きい。

 Europeana Localとは,地域レベルのMLA機関が有するデジタル化資料をEuropeanaで提供できるように2008年6月から2011年5月まで行われていたプロジェクトである。そのプロジェクト終了時には,スペインのMLA機関からは約158万件のデータがHispanaからEuropeana Localを介してEuropeanaに提供されたが,これはEuropeana Local提供分の30%を占めていた。このうち図書館からの提供分が実に96.2%にも上っていたが,他の文化機関(MやA)からの貢献がなかったわけではない。先述のCER.esからは12万件のデータが,16世紀から18世紀までの文書資料を豊富に収めるシマンカス文書館からはCCBAEを通じて8千点の地図資料のデータが提供された。そしてEuropeana Localの終了後もそこで構築されたデータモデル(Europeana Semantic ElementsあるいはEuropeana Data Model)に従い,Hispanaは現在もEuropeanaへのデータ提供を継続的に行っている。

 スペインでは,200館以上の公共図書館がそのウェブサイトにEuropeanaのウィジェットを利用した検索窓を用意して,Europeanaへのアクセスを支援する取り組みを行っている。また,スペイン国立図書館(BNE)は,APIを利用して電子図書館Biblioteca Digital Hispanicaの検索結果画面でEuropeanaにある関連コンテンツにアクセスできるようにしている他,BNEが中南米各国の国立図書館とともに構築したイベロアメリカ文化遺産電子図書館(Biblioteca Digital del Patrimonio Iberoamericano)でも,やはりAPIを介してEuropeanaを直接検索できるようにしている。Hispanaの公開に当たり当時のゴンサレス・シンデ(Angeles Gonzalez-Sinde)文化大臣は「この国の文化を変える扉を開くものだ」とその意義を強調したが,それも決して誇張ではなかったと言えよう。Hispanaをはじめとする様々なデジタル化プロジェクトで,スペインはその存在感を増しつつある。

関西館文献提供課・菊池信彦

Ref:
http://pro.europeana.eu/pro-blog/-/blogs/hispana-labels-more-than-1-million-records-as-public-domain
http://hispana.mcu.es/
http://www.theeuropeanlibrary.org/tel4/
http://www.judaica-europeana.eu/
http://www.mcu.es/gabineteprensa/mostrarDetalleGabinetePrensaAction.do?prev_layout=notas&layout=notas&html=19932010nota.txt&language=es&cache=init
http://www.mcu.es/ccbae/es/inicio/inicio.cmd
http://prensahistorica.mcu.es/es/estaticos/contenido.cmd?pagina=estaticos/presentacion
http://www.elmundo.es/elmundo/2010/03/25/cultura/1269520830.html
https://sede.educacion.gob.es/publiventa/detalle.action?cod=14456C
http://travesia.mcu.es/portalnb/jspui/bitstream/10421/7321/1/europeanalocal.pdf
http://travesia.mcu.es/portalnb/jspui/bitstream/10421/4765/1/Hispana_SGCB.pdf
http://www.bidiso.es/sielae/upload/estaticas/file/PDSHD7.pdf
https://ec.europa.eu/digital-agenda/sites/digital-agenda/files/15%20-%20Europeana_API_implementation_Hispana_10042013_final.pdf
http://www.larramendi.es/i18n/cms/fichero.cmd?id=novedades/ficheros/Boletin_LXIII_2013_3_ParticipacionE.pdf
http://pro.europeana.eu/pro-blog/-/blogs/nearly-200-spanish-libraries-adopt-europeana-search-widget
http://www.bne.es/es/Catalogos/BibliotecaDigitalHispanica/Inicio/
http://www.iberoamericadigital.net/
http://www.bne.es/es/AreaPrensa/noticias2014/0211_AccesoDirectoEuropeana.html
CA1785
E1557