E1234 - 学術雑誌とリポジトリに対する著者と読者の行動調査

カレントアウェアネス-E

No.204 2011.11.10

 

 E1234

学術雑誌とリポジトリに対する著者と読者の行動調査

 

 出版社,図書館,研究コミュニティの協同による,欧州における研究成果の出版・生態系を評価するPEER(Publishing and the Ecology of European Research)プロジェクトが,学術雑誌とリポジトリに対する論文著者と読者の行動調査に関する最終報告書“PEER Behavioural Research: Authors and Users vis-à-vis Journals and Repositories Final Report”を公開した。

 同調査はPEERによる3つの研究プロジェクトの1つで,英国・ラフバラ大学の研究チームが2009年4月から2011年8月にかけて実施したものである(他の2つは英国・CIBERによる利用調査とイタリア・ボッコーニ大学による経済性調査)。同調査の目的は査読済みの著者原稿を対象とするオープンアクセスリポジトリ(OAR)について,著者・読者の認識状況,意欲,行動を明らかにすることで,学術・研究コミュニケーションにおけるOARの役割を検討することである。なお,調査で扱うOARの中にはarXivやPubMed Centralのような分野別のリポジトリと機関リポジトリの双方が含まれている。

 調査は2009年中のフェーズ1,2010-2011年のフェーズ2の2段階から成る。両フェーズとも雑誌論文の著者に対する質問紙調査を中核とし,PEERに協力する出版社を通じてEU圏に属する著者に対しオンラインで回答を求めた(有効回答数はフェーズ1が3,139人,フェーズ2は1,427人)。フェーズ1では加えて4つの分野別(医学,社会科学・人文学,物理科学・数学,生命科学)に計21人の研究者を対象とするフォーカスグループを,フェーズ2では地球・海洋・環境科学,化学,工学,応用社会科学分野の研究者22人を集めた参加型ワークショップを行った。フェーズ1の結果はBaseline Reportとして公開済みであり,最終報告では2つのフェーズの調査結果のまとめと考察が行われている。

 調査から明らかになった主な点は以下のとおりである。

  • 質問紙調査によると,過去5年間に自身の業績をOARに登録した経験のある著者はフェーズ1で53%,フェーズ2では59%であった。OARへの登録を義務化する研究機関は増えているが,登録者数の増加はわずかである。
  • オープンアクセス(OA)とセルフアーカイビングを結びつけて考える研究者は少数派であった。
  • 物理科学(化学・工学等も含む),数学,社会科学,人文学研究者はOAといった場合にセルフアーカイビング(Green Road)を想起する傾向があり,生命科学と医学研究者はOA雑誌の刊行(Gold Road)を想起する傾向がある。
  • どの手段によるかに関わらず,OAの実現に関わる役割と責任は研究者にとって不明瞭である。自身の論文をOAにすることは自分の役割の範囲を超えている,と考える研究者もいる。
  • 著者はOAに好意的で,より多くの読者を得て,広く業績が流通する,というセルフアーカイビングの利点に対し理解を示す傾向がある。一方で,セルフアーカイビングは学術雑誌論文出版の役割の重要性を損なうものではないと考えている。
  • 読者は論文の中身の信頼性や,自分がアクセスした論文が出版された最終版でない場合にそれを引用しても良いのか,といったことを懸念している。このような懸念は自分が論文を執筆するために他の論文を読む際には強くなり,他の目的で読む場合にはそれほど問題視されない。
  • 大学に所属する研究者は学術コミュニケーションのシステムに関して保守的であり,既存の研究成果の流通・出版システムが根本から変わることは望んでいない。
  • 研究者はOARを既存の研究成果の流通・出版に替わるものではなく,補完するものであると考えている。

 最後の点は同調査全体の目的(OARの役割を明らかにする)に対する答とも言える。その他にも報告書本文では質問紙調査の分野別・機関種類別等のより細かい結果も示されており,ワークショップ等の方法や得られた知見についても紹介されている。調査範囲はEU圏に限られるものの,研究者にとってリポジトリが果たす役割を考える上では重要な成果と言えるだろう。

(筑波大学大学院図書館情報メディア研究科・佐藤翔)

Ref:
http://www.peerproject.eu/fileadmin/media/reports/PEER_D4_final_report_29SEPT11.pdf
http://www.peerproject.eu/fileadmin/media/reports/Final_revision_-_behavioural_baseline_report_-_20_01_10.pdf
http://www.peerproject.eu/