韓国国立中央図書館(NLK)、2023年度予算確定:古書購入、バリアフリー対応、体験型童話講演コンテンツ開発等

2022年12月28日、韓国国立中央図書館(NLK)が、2023年度予算が985億ウォンに確定したことを発表しました。

発表によると、2023年度予算では、失われつつある古書収集の拡大、NLK外部空間及び障害者用施設の改善についての予算が増額されたほか、国家文献保存館への資料移管事前準備に係る予算も新規計上されたとしています。また、NLKに所属する国立子ども青少年図書館では、韓国内の図書館に普及する体験型童話口演コンテンツ開発費が増額されたとしています。体験型童話口演とは、VRと童話口演を組み合わせた融合型読書コンテンツです。

‘23년도 국립중앙도서관 예산 985억 원으로 확정(NLK, 2022/12/28)
https://www.nl.go.kr/NL/contents/N50603000000.do?schM=view&id=44791&schBcid=normal0302

参考:
韓国国立中央図書館(NLK)、平昌オリンピック・パラリンリック競技大会の国際放送センターを改修して建設する「国家文献保存館」の国際建築設計競技の結果を発表 2021-08-10
https://current.ndl.go.jp/car/44565

韓国国立中央図書館(NLK)、VR読書体験コンテンツを公開 2021-01-29
https://current.ndl.go.jp/car/43130

E2274 – 韓国・国立世宗図書館の政策情報サービス・文化プログラム
カレントアウェアネス-E No.393 2020.06.25
https://current.ndl.go.jp/e2274