CA1219 - RLIN、TRCMARCを採用 / 図書館研究所

1998年6月,アメリカの研究図書館グループ(Research Libraries Group: RLG)は,書誌ユーティリティRLIN(Research Libraries Information Network)の総合目録データベースに取り込む日本語文献の書誌情報として,図書館流通センター(TRC)のMARCを使用すると発表した。TRCMARCの速報性と収録件数の多さが評価され…

カレントアウェアネス
No.230 1998.10.20

 

CA1219

RLIN,TRCMARCを採用

1998年6月,アメリカの研究図書館グループ(Research Libraries Group: RLG)は,書誌ユーティリティRLIN(Research Libraries Information Network)の総合目録データベースに取り込む日本語文献の書誌情報として,図書館流通センター(TRC)のMARCを使用すると発表した。TRCMARCの速報性と収録件数の多さが評価されたようである。TRCMARCのレコードは,ローマ字のフィールドとそれに対応する漢字・カナフィールドで構成されており,多くの日本語文献をもつ図書館にとって,目録作業の上で非常に役立つものである。

これまでに9万1千件のデータが取り込まれ,今後は毎週新しいデータが追加される予定である。本格的な公開は1999年1月で,これまでの利用料金に変更はない。ただし,データをダウンロードする際は追加料金が必要となる。

Ref: Vendor records from the Toshokan Ryutsu Center now in RLIN. RLIN Focus(32)1998[http://www.rlg.org/r-focus/i32.trc.html](last access 1998. 10. 7)
石川徹也 データベース(DB)新事業 出版ニュース(1809)28-29, 1998. 8 中