E308 - 米NCLISの将来計画

カレントアウェアネス-E

No.55 2005.03.16

 

 E308

米NCLISの将来計画

 

 米国の図書館情報政策諮問機関である図書館情報学国家委員会(NCLIS;E066参照)は,2月23日,将来計画『新しいNCLIS』を発表した。近年,その役割の見直しが議論されてきたが,2004年1月に12名の新委員が任命され,委員が出揃ったことを受けて,今後のNCLISの戦略を検討し,報告書にまとめたものである。重点活動領域として,(1)防災情報センターとしての図書館,(2)健康情報の提供における図書館の役割,(3)図書館情報資源・サービスの評価,(4)学校図書館が教育に及ぼす効果,(5)高齢者への図書館サービス,(6)国際協力に関わる課題を掲げ,政策助言につなげていくとしている。目下の最大の課題は財政問題で,予算不足に対処するために,関係諸機関との連携を強めていく意向を表明している。

Ref:
http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2005abc/february2005a/nclis.htm
http://www.libraryjournal.com/article/CA506988
http://www.nclis.gov/news/pressrelease/pr2005/2005-03SpecialReport.pdf
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/legis/221/022102.pdf
E066