E2090 - 国際図書館連盟(IFLA),マラケシュ条約の実務ガイドを公開

カレントアウェアネス-E

No.360 2018.12.20

 

 E2090

国際図書館連盟(IFLA),マラケシュ条約の実務ガイドを公開

 

 2018年10月1日,日本政府は「盲人,視覚障害者その他の印刷物の判読に障害のある者が発行された著作物を利用する機会を促進するためのマラケシュ条約」(以下「マラケシュ条約」;E1455CA1831参照)の加入書を世界知的所有権機関(WIPO)に寄託した。これにより,日本国内においては2019年1月1日から同条約が発効し,同日時点で日本を含む71の国・地域において同条約が発効することとなる。

 マラケシュ条約は視覚障害者等向け資料の国際交換を可能かつ円滑にすることを目的としたものであるが,条約によって確保されるのはその基盤となる法制度等の枠組みまでであり,実際の運用は各締約国に置かれる「権限を与えられた機関(Authorized Entity)」(以下「AE」)の裁量や努力に委ねられている。すなわち,各国のAEが積極的に資料の国際交換を行い,より多くの資料を利用者の手に届けない限り,条約が目指した「本の飢餓(book famine)」の解消は実現されない。

 AEとなる機関は国により異なるが,多くの国では図書館が主体となると想定されている。今般,国際図書館連盟(IFLA)が公開した図書館員向けのマラケシュ条約実践ガイド“Getting Started: Implementing the Marrakesh Treaty for persons with print disabilities: A practical guide for librarians”(以下「ガイド」)は,条約締約国の図書館員がマラケシュ条約を正しく理解し,実務を行うためのものである。

 ガイドは,5つに章立てされた全22項目のQ and Aで構成されている。マラケシュ条約とは何か,マラケシュ条約により何ができるようになるのか,といった基本的な事項から記載されているため,条約成立に至る経緯等を承知していなくても,このガイド単独でひととおりの知識を得ることができるものとなっている。日本に関して言えば,マラケシュ条約締結に伴う変更点は,現在国内の図書館間で行われている相互協力の枠組みが国外(条約締約国)の図書館にまで拡大され,国境を超えた資料の交換が可能になるという1点にほぼ集約される。日本の図書館員にとって最大の関心事と思われる資料の国際交換に関しては,ガイドの3章目に記載されている。他国からの資料入手に当たっては,まず世界のどこ(どの国の,どの機関)にどんな資料があるのかを知る必要がある。この点に関して,ガイドの15項及び16項に,現在利用可能なデータベースやサービス,情報源等が紹介されている。このうち,WIPOがマラケシュ条約に基づく資料の国際交換のプラットフォームと位置付けているABC Global Book Serviceには2018年12月10日時点で36か国から46機関が参加しているが,全ての条約締約国を網羅しているわけではなく,また,現在のところ参加機関にしか目録が公開されていない。したがって実際には各国の国立図書館等の目録に当たる必要がある。一方,他国への資料提供に当たっては,まずは日本のどこ(どの図書館)にどんな資料があるのかを世界に知らしめる必要がある。この点に関して,ガイドの17項では,自館が有する資料の目録を作成し公開することの必要性が説かれている。

 このように,ガイドには基本的な事項だけでなく,具体的な実務に直結する情報も提供されている。しかしながら,このガイドには各国に共通する一般的な事項だけが記載されており,「詳細は各国の国内法による」として言及を控えている部分も多い。実際,ガイド冒頭の注記で,本ガイドが各国言語に翻訳され,各国の事情に即して改変されることが推奨されている。今後,各国に最適化されたガイド又はマニュアルが作成されていけば,各国の図書館による資料の国際交換の円滑化や活性化につながっていくだろう。

関西館図書館協力課・田中俊洋

Ref:
https://www.ifla.org/publications/node/71175
https://www.ifla.org/files/assets/hq/topics/exceptions-limitations/getting_started_faq_marrakesh_treaty_a_practical_guide_for_librarians_2018_en.pdf
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ila/et/page25_001279.html
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006484.html
http://www.wipo.int/treaties/en/ip/marrakesh/
http://www.accessiblebooksconsortium.org/globalbooks/en/
E1455
E2041
CA1831