Googleによる、検索結果ランキング表示の「考え方」

Google社が公式ブログで、Google検索の結果のランキング表示における「哲学」や、技術開発において理解しようと務めている点について紹介しています。ランキング表示の哲学としては、(1) 特定の個人、言語、国における検索語-結果の関連付けの最良のものは、全世界でも有効である、(2) シンプルさを維持する、(3) 人為的な操作は行わない、の3つが、技術開発において理解しようとしているものとしては(1) ウェブページの内容(重要な概念だがページに現れないもの、ページに現れていても重要でないもの、など)、(2) 検索クエリー(スペルの修正機能「もしかして」、略語の推測、複数入力された検索語の関連など)、(3) ユーザの意図(個人、言語、国に対応した検索結果の表示など)、の3つが挙げられています。

Introduction to Google Ranking - Official Google Blog
http://googleblog.blogspot.com/2008/07/introduction-to-google-ranking.html

Technologies behind Google ranking - Official Google Blog
http://googleblog.blogspot.com/2008/07/technologies-behind-google-ranking.html