中国国家図書館長、全人代で図書館の無料化について提出

中国国家図書館の詹福瑞館長が、第11回全国人民代表大会(全人代)において、公共図書館の無料化、都市部での自宅から半径1.5キロメートル以内の図書館設置、(日本の郡レベルに相当する)県レベルの図書館において年間5万元(約72万円)の資料購入費の確保、図書館の人材強化、これらの図書館標準を定める図書館法の制定などを提出したと報じられています。またこの中で詹館長は、資料購入費がまったくない県レベルの図書館が700あり、中には1970年代以後の資料が存在しない図書館もある、と図書館の窮状を訴えています。

詹福瑞:有700个县图书馆没一分钱购书经费 - 中国国家图书馆
http://www.nlc.gov.cn/GB/channel55/58/200803/14/5609.html

全国人民代表大会
http://www.npc.gov.cn/

参考:
E755 - 中国国家図書館がサービス向上への取り組みを発表
http://current.ndl.go.jp/e755