過去の“Librarian of the Year”はいま...(米国)

Library Journal誌が毎年、“Librarian of the Year”を選出するようになって20年を迎えたことを機に、過去の“Librarian of the Year”がいま、何をしており、図書館にどのような思いを抱いているかをまとめた記事を掲載しています。同じ図書館に勤め続けている人、図書館関連企業やコンサルタントに転進した人、引退して利用者の立場から図書館を支えている人など、様々です。

20 Years and Counting - Library Journal
http://www.libraryjournal.com/article/CA6515855.html

参考:
“Librarian of the Year”2008が発表される(米国)
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=4823