地域の経済発展への公共図書館の貢献度(米国)

米国の都市図書館協議会(Urban Libraries Council: ULC)がゲイツ財団などの助成を受け、地域の経済発展に公共図書館が果たしている役割について調査したレポート“Making Cities Stronger: Public Library Contributions to Local Economic Development”を刊行しています。

このレポートでは特に、

・乳幼児期からのリテラシープログラムは、長期的な経済的成功に貢献している。
・公共図書館のPCが、求職をする人々の役に立っている。
・小規模なビジネスをはじめるのに必要な資料・プログラムの提供が、市場への参入の障壁を低くしている。
・公共図書館の建物が、街の物理的発展の触媒になっている。

という点が判明したと強調されています。

Making Cities Stronger: Public Library Contributions to Local Economic Development - Urban Libraries Council
http://www.urbanlibraries.org/files/making_cities_stronger.pdf

Urban Libraries Council
http://www.urbanlibraries.org/