セマンティックWebのためのDB“Freebase”アルファ版

ナレッジベースに資するためのデータベース“Freebase”のアルファ版が、Metaweb社から公開されました。これはインターネットから情報を収集し、自由に編集したりリンキングできるようにするデータベースツールで、セマンティックWebに利用できるのではないかと期待されています。またDB内コンテンツはすべてクリエイティブ・コモンズの表示ライセンスで利用できるようです。用語「Web 2.0」の生みの親とされるオライリー社のオライリー(Tim O'Reilly)氏も早速実践し、称賛しています。

Freebase
http://www.freebase.com/
Start-Up Aims for Database to Automate Web Searching - New York Times
http://www.nytimes.com/2007/03/09/technology/09data.html
Freebase Will Prove Addictive - O'Reilly Radar
http://radar.oreilly.com/archives/2007/03/freebase_will_p_1.html
(※オライリー氏のブログ。画面のイメージが掲載されており、概要を知ることができます。)

March 10, 2007付けPeter Scott's Library Blogの記事
http://xrefer.blogspot.com/2007/03/freebase.html
2007-03-12付けYAMDAS現更新履歴の記事
http://d.hatena.ne.jp/yomoyomo/20070312/freebase