図書館員は黙ってられない?(米国)

5月2日-3日にかけて、テキサス州ダラスでAmigos Libraries Servicesのアニュアル・コンフェレンスが行われますが、今年のテーマは、「会話:私たちは黙っていられない」(Conversation: We can't Keep Queit)だそうです。『Participatory Networks : The Library as Conversation』(参加加型ネットワーク:会話として…5月2日-3日にかけて、テキサス州ダラスでAmigos Libraries Servicesのアニュアル・コンフェレンスが行われますが、今年のテーマは、「会話:私たちは黙っていられない」(Conversation: We can't Keep Queit)だそうです。『Participatory Networks : The Library as Conversation』(参加型ネットワーク:会話としての図書館)を取りまとめたシラキュース大学のランケス(R.David Lankes)教授を招いての講演会などが行われるとのことです。

なお、Amigos Libraries Servicesは、1974年に設立された図書館関連団体で、米国南西部を中心に750機関が加盟しています。

Amigos Annual Coference: 2007 Member Conference
http://www.amigos.org/conferences/
http://www.amigos.org/conferences/spr07/

About Amigos Libraries Services
http://www.amigos.org/about.html

参考;
ALAワシントンオフィス、Second Life上で参加型ネットワークに関するイベントを開催
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=3054
Library2.0時代の図書館:会話のファシリテーターとしての図書館像(米国)
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=2946