英国における学術雑誌の出版に関するデータ

学術情報の流通システムの持続可能な発展を促進する政策に資するため、Electronic Publishing Services社とラフバラ大学が2005年末、学術雑誌の出版とコストに関するデータの分析を行いました。この報告書が、委託元のひとつである研究情報ネットワーク(RIN)のウェブサイトで提供されています。

報告書では、主に以下のテーマについて分析がなされています。

・学術情報市場の規模、価値
・学術雑誌を供給する側の経済学(作業、コストを誰が負担するか等)
・利用状況(トップクラスのものと、それ以外の差等)
・引用・インパクトファクター(オープンアクセス誌とそれ以外の差等)
・学問分野による相違
・オープンアクセス誌/デジタルリポジトリにおけるコストとインパクト

Analysis of data on scholarly journals publishing - RIN
http://www.rin.ac.uk/data-scholarly-journals
October 12, 2006付けResourceShelfの記事
http://www.resourceshelf.com/2006/10/12/new-review-highlights-need-for-more-research-into-journal-publishing/