国際音楽資料情報協会(IAML)英国・アイルランド支部、英国の図書館で借りられる楽譜の総合目録“Encore21”の新たなバージョンを公開

2021年10月19日、国際音楽資料情報協会(IAML)は、IAML英国・アイルランド支部により、英国の図書館の音楽資料の総合目録“Encore21”の新たなバージョンが公開されたと発表しました。

“Encore21”は、IAML英国・アイルランド支部のプロジェクトであり、英国図書館(BL)の支援の下構築されました。図書館で借りることができるオーケストラや声楽の譜面約9万件の所在情報等を提供しており、簡易検索・詳細検索等が行えます。102の図書館がデータを提供しており、目録データはMARC21であると述べられています。

発表によると、新たなバージョンはオープンソースの図書館システム“Koha”を使用しており、以前のバージョンは2021年12月23日まで検索可能です。また、新しいバージョンについての紹介動画がYouTube上で公開されています。

Sourcing Performance Materials: Encore21 Re-launch(IAML, 2021/10/19)
https://iamlukirl.wordpress.com/2021/10/19/sourcing-performance-materials-encore21-re-launch/

Encore21(IAML UK & Ireland)
https://iaml-uk-irl.org/encore-21

Encore21
https://encore21.info/

Encore21 OPAC Guide(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=Iorak1zT2lk

参考:
英国の図書館・文書館所蔵の音楽資料を検索できる“RISM UK Catalogue”が公開
Posted 2020年10月19日
https://current.ndl.go.jp/node/42297

オンライン目録データベースのRISM(国際音楽資料目録)がリニューアル
Posted 2014年4月14日
https://current.ndl.go.jp/node/25929

E959 - 開発者が語る “Koha”の10年<文献紹介>
カレントアウェアネス-E No.155 2009.08.05
https://current.ndl.go.jp/e959