川崎市市民ミュージアム、企画展「救う過去、つなぐ未来 -川崎市市民ミュージアム被災後活動報告展-」を開催

2021年9月7日から10月31日まで、神奈川県の川崎市市民ミュージアムの主催により、企画展「救う過去、つなぐ未来 -川崎市市民ミュージアム被災後活動報告展-」が、東海道かわさき宿交流館(川崎市)で開催されます。

令和元年度東日本台風により設備・収蔵品に大きな被害を受けた同ミュージアムについて、被災からこれまでの活動を、写真パネルを中心に紹介する展示です。

「救う過去、つなぐ未来 -川崎市市民ミュージアム被災後活動報告展-」を開催します(川崎市, 2021/9/4)
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/250/0000132379.html
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000132/132379/210903Hodohappyoshiryo.pdf
※2つ目のリンクは、報道発表資料[PDF:3.77MB]です。

参考:
CA1998 - 令和元年東日本台風による川崎市市民ミュージアムの被災と新しい「あり方」の検討 / 白井豊一
カレントアウェアネス No.348 2021年06月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1998

神奈川県川崎市、「新たな博物館、美術館に関する基本的な考え方(案)」への意見募集を実施中
Posted 2021年9月1日
https://current.ndl.go.jp/node/44717

神奈川県川崎市、川崎市文化芸術振興会議による答申「市民ミュージアムの今後のあり方について-答申-」を公開
Posted 2021年8月13日
https://current.ndl.go.jp/node/44588