オーストラリア図書館協会(ALIA)とCivica社、Civica Libraries Indexをもとにした、2020年度のオーストラリア・ニュージーランドの図書館での貸出傾向を公表

2021年5月18日、オーストラリア図書館協会(ALIA)とCivica社が、2020年度のオーストラリア・ニュージーランドの図書館での貸出の傾向に関する調査の結果を発表しました。

今回で6年目となる調査で、クラウドベースの図書館システムSpydusを提供しているCivica社とALIAが共同で作成したCivica Libraries Indexをもとに分析されたものです。Civica Libraries Indexは、同システムを導入している両国の104の地方や都市の図書館の、2020年4月1日から2021年3月31日までの貸出データ3,400万件もとに作成されています。

コロナ禍においてよく読まれた分野は、ジェーン・ハーパー、マイケル・ロボサム等といった作家による推理小説やホラー小説であったこと、オーストラリア人の作家による小説・伝記・絵本の人気が年々高まっていること、コロナ禍で電子書籍などの電子資料の貸出が増加したことが指摘されています。

Bookworms turn to mystery and thriller novels throughout COVID-19(ALIA,2021/5/18)
https://www.alia.org.au/news/22138/bookworms-turn-mystery-and-thriller-novels-throughout-covid-19

Australian and New Zealand readers’ love for escapist fiction in this year’s Civica Libraries Index(Civica,2021/5/18)
https://www.civica.com/en-au/container---news-library/bookworms-turn-to-mystery-and-thriller-novels-throughout-covid-19/

参考:
OverDrive社とCivica社が提携、図書館サービスプラットフォーム“Spydus 9”に電子書籍を統合
Posted 2014年6月26日
https://current.ndl.go.jp/node/26444

台湾国家図書館、公共図書館の利用状況等に関する報告書(2020年)を発表
Posted 2021年4月14日
https://current.ndl.go.jp/node/43801

韓国国立中央図書館(NLK)、公共図書館の貸出データをもとに分析した2020年の貸出状況の調査結果を発表:コロナ禍により貸出数が大幅に減少
Posted 2021年1月5日
https://current.ndl.go.jp/node/42906

図書館流通センター(TRC)が提供する電子図書館サービスの2020年5月貸出実績が前年同月比526%に増加:新型コロナウイルス感染症拡大による公共図書館の休館等の影響
Posted 2020年6月18日
https://current.ndl.go.jp/node/41260

米・OverDrive社、公共図書館および学校における電子書籍貸出が前年比33%増加したと発表:新型コロナウイルス感染症感染拡大等の影響
Posted 2021年1月14日
https://current.ndl.go.jp/node/42989

E2279 - オーストラリアの公共図書館は電子書籍をどう選んでいるか
カレントアウェアネス-E No.394 2020.07.09
https://current.ndl.go.jp/e2279