フィンランドの「公共図書館におけるデジタルメディアのサービスコンセプト」に係るプロジェクト:電子サービスを調整する単一の運営体の設置を推奨(記事紹介)

オンラインサービスへのアクセスを図書館ネットワークとして提供するフィンランドのLibraries.fiが、2021年4月28日付の記事において、フィンランドの教育文化省からの助成を受けて行っている「公共図書館におけるデジタルメディアのサービスコンセプト」に係るプロジェクトの紹介を行っています。

同プロジェクトは、現在の図書館の電子資料の利用可能性は自治体によって異なっており、利用者にとっても職員にとっても利用が難しいという課題認識のもと行われています。

広告会社WPPのコンサルティング部門Kantar TNSが、2021年1月22日から2月4日にかけて実施した調査では、図書館の電子サービスにおいて利用者が重視するのは「質」や「使いやすさ」であるものの、回答者の56%が図書館のオンラインサービスに全く、もしくは、あまり関心がないと回答する等、図書館の提供している電子サービスが時代に追い付いていないとし、第1段階まで終了した同プロジェクトでは、より幅広い資料にアクセスできるよう、全ての関係者(出版社、フィンランド出版協会、作家団体)と協力し、電子サービスを調整する単一の運営体を設置することを推奨しています。

推奨内容は、この運営体が、資料に関する交渉や電子図書館の円滑な運営、プラットフォームの技術的な調整、デジタルポリシーの策定を行って、単一の共有のプラットフォームのもと、利用者にサービスを提供するもので、自治体はそこに任意で参加します。

同プロジェクトの次の段階に対して助成が得られれば、実践のため試験的に導入するとしています。

The studies on libraries’ digital media project have been concluded - recommendations include adopting a digital library user profile(Libraries.fi,2021/4/28
https://www.libraries.fi/news/the-studies-on-libraries-digital-media-project-have-been-concluded?language_content_entity=en

Yleisten kirjastojen digitaalisen median palvelukonseptihanke
https://www.kirjastot.fi/digimediahanke
※プロジェクトのページです(フィンランド語)

参考:
英国図書館、全ての公共図書館のための単一のデジタルプラットフォームの可能性に関する調査を実施
Posted 2017年8月31日
https://current.ndl.go.jp/node/34597

米国デジタル公共図書館(DPLA)、図書館のための電子書籍市場“DPLA Exchange”をリニューアル:オーディオブックの提供も開始
Posted 2021年1月27日
https://current.ndl.go.jp/node/43093