情報経済社会の課題と展望(日本)

経済産業省の産業構造審議会 情報経済分科会が、2005年4月に取りまとめた「情報経済・産業ビジョン」のフォローアップとして、「情報経済社会の課題と展望」〜『情報経済・産業ビジョン』のフォロー・アップ〜」を取りまとめ、公開しました。
IT経営、Web2.0、オープン・イノベーションなどのキーワードによって、ITによる課題解決力・生産性の向上、新しい産業の展開などの重要性が提言されています。「情報大航海」時代の「羅針盤」として、情報の検索を巡る課題についてもふれられています。

産業構造審議会 情報経済分科会報告書「「情報経済社会の課題と展望」〜『情報経済・産業ビジョン』のフォローアップ〜」の発表について - 経済産業省
http://www.meti.go.jp/press/20060719001/20060719001.html