Knowledge Unlatched(KU)、KUによりオープンアクセス化された学術成果の利用状況を分析した“Open Access Heroes 2021”を公表

2021年2月23日、Knowledge Unlatched(KU)が、KUによりオープンアクセス(OA)化された学術成果が最も利用された国・機関・出版社・分野を調査した“Open Access Heroes 2021”を公開しました。

OAPEN、JSTOR、Project MUSE、Open Research Libraryといったの複数のプラットフォームから収集したデータに基づいて分析したものです。

学術成果の総インタラクション数(ダウンロード数と閲覧数)は、前年比20パーセント増の1,000万回で、各タイトル平均では2,200回であったと紹介されています。

また、

・世界の約6,500機関から利用があったこと

・最も多く利用された分野は英語と文学であったこと

・OA化された単行書の利用が多かった国は、米国(33パーセント)、英国(9.5パーセント)、ドイツ(8.5パーセント)、インド(4パーセント)、カナダ(4パーセント)の順であったこと

・研究機関別では、英・キングスカレッジ、カナダ・トロント大学、英・ケンブリッジ大学、英・エディンバラ大学、米・ニューヨーク大学からの利用が多かったこと

・最も利用されたタイトルはMIT Pressの“Frankenstein: Annotated for Scientists, Engineers, and Creators of All Kinds”で、 “A People’s History of Modern Europe”、“The Myths That Made America”と続くこと

等も紹介されています。

Knowledge Unlatched Presents Open Access Heroes 2021(KU,2021/2/23)
https://knowledgeunlatched.org/2021/02/ku-presents-open-access-heroes-2021/

KU Open Heroes 2021 Poster
https://openresearch.community/documents/ku-open-heroes-2021-poster

参考:
Knowledge Unlatched(KU)、2019年の利用状況を報告:ダウンロード数と閲覧数の合計は前年比50%増の300万回以上
Posted 2020年3月16日
https://current.ndl.go.jp/node/40497

Knowledge Unlatched、JSTORを通じたオープンアクセスの書籍の提供開始
Posted 2017年2月7日
https://current.ndl.go.jp/node/33401

E2260 - Open Research Libraryの動向
カレントアウェアネス-E No.391 2020.05.28
https://current.ndl.go.jp/e2260