国際図書館連盟(IFLA)、“IFLA/Systematic Public Library of the Year Award 2021”への応募受付開始

2021年2月15日、国際図書館連盟(IFLA)の公共図書館分科会が、“IFLA/Systematic Public Library of the Year Award 2021”への応募の受付開始を発表しました。同賞は、同分科会および図書館建物および設備分科会、大都市図書館分科会で運営されています。

今回は、2019年および2020年に新築もしく図書館として改築された館が対象となります。応募の締め切りは5月1日です。

8月にオンラインで開催されるIFLAの年次大会で授賞式が行われます。

Call for IFLA/Systematic Public Library of the Year 2021 is open!(IFLA,2021/2/15)
https://www.ifla.org/node/93634

参考:
国際図書館連盟(IFLA)、“Public Library of the Year Award 2020”の中止を発表
Posted 2020年4月21日
https://current.ndl.go.jp/node/40811

“2019 IFLA/Systematic Public Library of the Year”は、フィンランド・ヘルシンキ中央図書館(Oodi)
Posted 2019年8月28日
https://current.ndl.go.jp/node/38893

国際図書館連盟(IFLA)“Public Library of the Year Award 2018”は、オランダ・School 7(KopGroep Bibliotheken)
Posted 2018年8月30日
http://current.ndl.go.jp/node/36572

“Public Library of the Year Award 2016”に、デンマークのDOKK1が選出される
Posted 2016年8月19日
http://current.ndl.go.jp/node/32349

オーストラリアのCraigieburn Libraryが “Schmidt Hammer Lassen Architects - Public Library of the Year Award 2014”を受賞
Posted 2014年8月22日
http://current.ndl.go.jp/node/26852