アイヌ文化の復興・発展のナショナルセンター「ウポポイ(民族共生象徴空間)」(北海道)が2020年7月12日に開業:空間内の「国立アイヌ民族博物館」も同日に開館

2020年6月19日、北海道白老町に所在し、公益財団法人アイヌ民族文化財団が運営するアイヌ文化の復興・発展のナショナルセンター「ウポポイ(民族共生象徴空間)」は、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針や各種ガイドラインに基づく取組みを十分に講じた上で、2020年7月12日に開業することを発表しました。

ウポポイは、アイヌの歴史・文化を学び伝えるナショナルセンターとして、アイヌ文化の伝承・共有等のシンボル、及び、国内外、世代を問わず、アイヌの世界観、自然観等を学ぶことができるための必要な機能を備えた空間です。ウポポイ内には、文化庁が中核区域に構成される施設の一つとして設置を進めていた「国立アイヌ民族博物館」も所在しており、同館もウポポイ開業と同日の2020年7月12日に開館します。

ウポポイ(民族共生象徴空間)開業(7月12日)のお知らせ(ウポポイ,2020/6/19)
https://ainu-upopoy.jp/notice/%e3%82%a6%e3%83%9d%e3%83%9d%e3%82%a4%ef%bc%88%e6%b0%91%e6%97%8f%e5%85%b1%e7%94%9f%e8%b1%a1%e5%be%b4%e7%a9%ba%e9%96%93%ef%bc%89%e9%96%8b%e6%a5%ad%ef%bc%887%e6%9c%8812%e6%97%a5%ef%bc%89%e3%81%ae/

国立アイヌ民族博物館開館(7月12日)のお知らせ(国立アイヌ民族博物館,2020/6/19)
https://nam.go.jp/notice/%e5%9b%bd%e7%ab%8b%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e6%b0%91%e6%97%8f%e5%8d%9a%e7%89%a9%e9%a4%a8%e9%96%8b%e9%a4%a8%ef%bc%887%e6%9c%8812%e6%97%a5%ef%bc%89%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/

国立アイヌ民族博物館
https://nam.go.jp/

関連:
アイヌ文化の振興等(文化庁)
https://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/ainu/

参考:
文化庁、国立のアイヌ文化博物館(仮称)の基本計画を策定
Posted 2015年7月31日
https://current.ndl.go.jp/node/29048

白老町立図書館(北海道)、アイヌ民族関係資料等を集約し郷土資料コーナーをリニューアル
Posted 2019年10月24日
https://current.ndl.go.jp/node/39342

CA1970 - 日本の図書館と先住民族:IFLA2019年アテネ大会先住民分科会でアイヌ民族を取り上げるセッションを組織して / 兎内勇津流, 石原真衣, 亀丸由紀子
カレントアウェアネス No.343 2020年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1970