国際連合(UN)ダグ・ハマーショルド図書館、Linked Data提供プラットフォームを立ち上げ

2019年12月17日、国際連合(UN)のダグ・ハマーショルド図書館は、Linked Data提供プラットフォームを立ち上げたことを発表しました。

同館が提供する立ち上げられたプラットフォーム上では、「UNBISシソーラス」と「SDGs識別子分類表」の2種類のデータがLinked Data形式で利用することが可能になっています。

「UNBISシソーラス」は、国連のプログラム・基金等により公開された成果物の記述に使用される統制語彙のデータベースです。オンライン版は2001年に立ち上げられていましたが、新プラットフォームでは6種類の国連公式言語に対応するなどインターフェースの改良が行われています。「UNBISシソーラス」は新しい話題が国連のアジェンダに導入されると発展し変化しますが、統制語彙によって用語の変化があっても、同一概念に関する資料を一貫して特定することで、主題からの検索を可能にしています。

「SDGs識別子分類表」は、国連システム内の専門家チームにより共同開発された、SDGs・関連するターゲットや指標・「UNBISシソーラス」の用語と結びつく関連エンティティに付与された国際化リソース識別子(IRI)等で構成されます。開発された共通識別子は、国連システム内の組織や関係する利害関係者が、SDGsリソースをセマンティックWeb上で利用できるSDGsに関する知識の総体へマッピングすることを可能にするインフラストラクチャを開発する際に、その主要な要素を提供することを想定して整備されています。

ダグ・ハマーショルド図書館は、利用可能になり次第、ウェブサイト上でさらに多くのLinked Dataや分類を提供する予定である、としています。

Library launches linked data services platform(Dag Hammarskjöld Library,2019/12/17)
https://library.un.org/content/library-launches-linked-data-services-platform

Services de données liées(Dag Hammarskjöld Library)
http://metadata.un.org/

UNBIS Thesaurus
http://metadata.un.org/thesaurus/?lang=en

Sustainable Development Goals
http://metadata.un.org/sdg/?lang=en

参考:
ゲティ財団、Art and Architecture Thesaurus(AAT)をLinked Open Dataとして公開
Posted 2014年2月21日
https://current.ndl.go.jp/node/25538

CA1964 - SDGsと図書館 ―国内の取組から― / 中村穂佳
カレントアウェアネス No.342 2019年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1964

E1763 - 国連2030アジェンダと図書館:IFLAのツールキット
カレントアウェアネス-E No.297 2016.02.04
https://current.ndl.go.jp/e1763