東洋文庫、画像データベース「梅原考古資料 日本弥生時代之部」を公開

2019年11月28日、公益財団法人東洋文庫は、画像データベース「梅原考古資料 日本弥生時代之部」の公開を発表しました。

故・梅原末治博士が発掘蒐集した弥生時代遺跡の出土資料と、同博士が収集した日本の考古学研究機関もしくは考古学者の所蔵出土資料の写真・記録を集成したデータベースであり、総件数は約3,000とあります。表示される画像は識別用の小サイズのものとなっていますが、ユーザー登録を行なえば拡大画像、詳細画像の閲覧が可能です。

なお、資料を利用して著作物を公刊する場合には、その刊行物を特定できる情報を事前に同文庫に通知するよう求めています。

【ライブラリ】梅原考古資料 日本弥生時代之部 公開(東洋文庫, 2019/11/28)
http://www.toyo-bunko.or.jp/oshirase/oshirase_showeach_db.php?tgid=127

梅原考古資料日本弥生時代之部
http://124.33.215.236/umeharayayoi/umejpyayoi_open_srchinput.php

参考:
CA1936 - 全国遺跡報告総覧における学術情報流通と活用の取り組み / 高田祐一
カレントアウェアネス No.337 2018年9月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1936

CA1947 - 奈良大学図書館における日本考古学協会図書の受贈事業について / 森垣優輝
カレントアウェアネス No.339 2019年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1947