どれくらいのウェブサイトがトラッキングを行っているか? カリフォルニア大学バークレー校が報告書“Web Privacy Census”を公表

米国のカリフォルニア大学バークレー校ロースクールが2012年6月付けで“Web Privacy Census”と題したレポートを公表しました。著者はNathan GoodとChris Jay Hoofnagleの2人です。このレポートは、世の中のウェブサイトがどれくらいユーザのトラッキング(追跡)を行っているかを調査した結果をまとめたものです。

彼らは、2012年5月17日に、Quantcastの調査で上位25,000位以内に入っているウェブサイトを対象に、それらがクッキー(cookie)等を使用しているかどうかをクローラ―によって調べました。その結果、25,000のウェブサイトの87%が(1つまたは複数の)クッキーを使用しており、そのうち、24%はそのサイト、76%は外部サイトのクッキーでした。使用されているクッキーの25%はその中に“UID”や“GUID”といった文字列を含んでいたためユーザの特定を行っていると推測されるとしています。

Web Privacy Census
http://www.law.berkeley.edu/privacycensus.htm

Berkeley Law's first Web Privacy Census is out and it's troubling(CNET News 2012/6/27付け記事
http://news.cnet.com/8301-1009_3-57461462-83/berkeley-laws-first-web-privacy-census-is-out-and-its-troubling/

Web Privacy Census shows tracking pervasive(SFGate 2012/6/26付け記事)
http://www.sfgate.com/technology/dotcommentary/article/Web-Privacy-Census-shows-tracking-pervasive-3663642.php

UC Survey: Most Popular Websites Track Users(Berkeley Patch 2012/6/27付け記事)
http://berkeley.patch.com/articles/uc-survey-most-popular-websites-track-users