デジタル環境でのパブリックドメインを考える EU助成のプロジェクト“Communia”がその成果をまとめた書籍をオープンアクセスで刊行

人文・社会科学系の学術書をオープンアクセスで刊行する英国のOpen Book Publishersによって、“The Digital Public Domain: Foundations for an Open Culture”というタイトルの研究書が刊行されました。同書は、Communia Thematic NetworkというEUの助成で行われているプロジェクトの研究者や図書館員、企業家、政策立案者等によるエッセイ集となっています。Communia Thematic Networkプロジェクトの成果として位置づけられている同書では、著作権とパブリックドメインの歴史、オープンアクセスやクリエイティブコモンズライセンスに関する最近のプロジェクトの事例等を扱っているとのことです。なお、Communia Thematic Networkプロジェクトは、デジタル環境におけるパブリックドメインの諸課題について、その理論分析と戦略ポリシーに関する議論を行うための欧州におけるレファレンスポイントとなるべく実施されている3年間のプロジェクトです。

The Digital Public Domain: Foundations for an Open Culture
http://www.communia-association.org/wp-content/uploads/the_digital_public_domain.pdf

The Digital Public Domain: Foundations for an Open Culture (Open Book Publishers)
http://www.openbookpublishers.com/product/93/the-digital-public-domain--foundations-for-an-open-culture

Publication of the COMMUNIA book "The Digital Public Domain: Foundations for an Open Culture" (COMMUNIAの記事)
http://communia-project.eu/content/publication-communia-book-digital-public-domain-foundations-open-culture

Open Book Publishers releases “The Digital Public Domain” (Open Knowledge Foundation Blog 2012/4/24付けの記事)
http://blog.okfn.org/2012/04/24/open-book-publishers-releases-the-digital-public-domain/