2011年の「学習へのアクセス賞」、参加機関受付中!

米国のビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団が毎年、情報への自由で平等なアクセスを実現するために革新的な活動を行っている図書館などに贈っている「学習へのアクセス賞」が、現在応募機関を受付中です。受付期間は2010年9月30日までです。世界各国から参加可能で、最優秀賞には賞金100万ドルが贈られます。

Access to Learning Award
http://www.gatesfoundation.org/ATLA/Pages/access-to-learning-award-overview.aspx

参考:
E968 - 図書館はコミュニティ再生の核―2009年「学習へのアクセス賞」
http://current.ndl.go.jp/e968