ARL、OCLCのレコード利用・再配布ポリシーに関するレビューを刊行

北米研究図書館協会(ARL)が、2008年11月にOCLCが発表したWorldCatレコードの利用・再配布ポリシーに関するレビューを刊行しました。このポリシーは発表されるや否や、図書館界に物議を醸したため、OCLCは施行を先送りし、見直しを行っているところです。その論点等をレビューした本報告書では、最後に、OCLCはコミュニティに広く意見を求めながら共にポリシーを作っていくべきであること、ポリシーの施行の前に各図書館が影響分析を行うこと、定期的にポリシーを見直す必要があること、などを勧告しています。

ARL Recommends Community-Wide Process to Develop New OCLC Policy for Use & Transfer of WorldCat Records
http://www.arl.org/news/pr/oclc-policy-20feb09.shtml

参考:
E864 - WorldCatレコード利用・再配布の新ポリシーとブログ界の反応
http://current.ndl.go.jp/e864
ARLなど、WorldCat新ポリシーへの対応を検討するタスクフォースを設置
http://current.ndl.go.jp/node/9772
WorldCatレコード利用・再配布の新ポリシー、2009年第3四半期まで導入を見送りへ
http://current.ndl.go.jp/node/11365